ビジネス運用行程の再構築

実施日時:2017年10月23-37日、18:45-21:45、(コーヒーブレイク:20:05-20:20)

受講人数:20人

講師:玉田光夫(執行役員/トラスパイア(株)コンサルタント)

アシスタント/通訳:マラト・ミルザジャノフ(高評価を受けているカイゼン実践者。ウズベキスタンにおけるカイゼン普及のための参考書の著者の一人。)

言語:ロシア語(英語からの通訳)。配布資料はロシア語

このコースは、ビジネス運用行程の再構築の実行を通して企業の効率の向上を行う際の知識提供のために準備されたものである。

 

基本的なコースの項目

・ビジネス運用工程の再構築(RBP)の理解の明確化

・RBPを行う理由

・RBPを実施する企業の3つの状態

・どのようにRBPを正しく行うか

・事例の学習:コマツ、小田原、フォード、マツダ、日本銀行、その他

・ウズベキスタンにおけるRBPの応用的実践

・受講者による日常の業務におけるRBP実施の際の効果的なメカニズムの開発と、損害への備え

 

研修に登録する際は、以下のリンクにある申込書の記入をお願いします。(リンク)

 

コースの担当者

Дамир Музафаров, damir@ujc.uz 120-73-94/95,

235-13-28, 234-50-68